麦茶抹茶のティータイム

このブログは普段Youtubeで動画を投稿している夫婦のブログです。Youtubeで紹介している商品などをより詳しく紹介をしています。

マリオカート8DX 任天堂スイッチ

購入する前に見ておきたい!!任天堂スイッチ マリオカート8DXの遊び方

投稿日:

家族や友達とできるゲームの代表各マリオカートの最新版、任天堂スイッチのマリオカート8DX。

今回はそんなマリオカート8DXの購入を検討されているかたや、家族でなにか遊べるゲームはないかとお探しの方に向けてブログを書いていきます。

最後に動画も貼ってありますので、よろしければ見て下さい。

マリオカート8DXの遊び方

まず最初にどのような方法で遊ぶかを4つの選択肢の中から選びます。

 

選択肢 ① 一人で遊ぶ

    ② みんなで遊ぶ

    ③ インターネットで

    ④ ローカル通信で

この4つの選択肢の中から選ぶことができます。

 

今回は、②のみんなで遊ぶの中から掘り下げてご紹介していきます。

2 みんなで遊ぶ

みんなで遊ぶの選択は2人~4人で遊ぶ人数を選ぶことができます。

(任天堂スイッチを購入した場合最初に付属しているコントローラーは2つだけなので3人もしくは4人で遊ぶ場合はコントローラーを別に購入する必要があります。)

 

あそぶ人数を選ぶと次はどのようにして遊ぶかを選択できます。

 

遊び方 ① グランプリ

    ② タイムアタック(一人プレイのみ

    ③ VSレース

    ④ バトル

この中から選択していきます。

グランプリ

こちらは定番ですね。

50㏄ 100㏄ 150㏄に加えて今回から200㏄が追加されました。

そして150㏄のミラー。

このミラーはすべてのコースが逆転しているコースとなっています。

㏄を選択すると次はキャラの選択です。

新キャラの登場もあり今回は、41キャラ+Miiとなっています。

キャラを選び終わると次にカートの選択をします。

ここでは、マシンとタイヤとパラソルの選択ができます。

 

 

注)スイッチコントローラーの+か‐を押すと性能を見ることができます。

マリオカート8DXではハンドルアシストという機能が付いています。

下記の写真をご覧ください。

ハンドルアシストがあることで今までコースアウトをしていた方でもコースアウトなくプレイすることが可能となっており、初心者や小さなお子様はアシストをONにした状態でプレイすることをおススメします。

ただし、今回新登場しているウルトラターボが使えないため慣れている方はアシストをOFFにしてプレイした方がいいと思います。

さらにジャイロセンサー機能を搭載しています。

こちらは、マリオカート用のハンドルを購入したかたはONにして使用しますがそうでないかたはOFFで大丈夫です。

ジャイロセンサーOFFの状態

 

 

ジャイロセンサーONの状態

 

 

 

そしてオートドライブ機能が搭載されています。

オートドライブがONの状態ではなにも触らなくてもカートが走ってくれます。

こちら機能も小さなお子様向けに用意されている機能ですね。

オートドライブOFFの状態

 

 

オートドライブONの状態

 

 

 

次にカップの選択です。

今回のマリオカート8DXでは12のカップが用意されており、そこからどのカップで遊ぶかを選択できます。

全部で4レースあり4レースの合計得点で勝敗を争います。

ちなみに得点はこのように配分されます。下記参照↓

 

タイムアタック

※タイムアタックは一人プレイのみです

タイムアタックは、その名の通りタイムを競うレースです。

これもグランプリ同様に、㏄の選択をしキャラ、マシンを選びカップの選択をして遊びます。

VSレース

まずは同じようにキャラとマシンの選択を行います。

次に㏄などを選択していきます。

選択できること

① ㏄

② 個人戦 or チーム戦

③ アイテム 出現するアイテムを選択できる

④ CPUの強さ よわい・ふつう・つよい・CPUなし

⑤ CPUマシン マシンすべて・カートのみ・バイクのみ

⑥ コース えらぶ・じゅんばん・おまかせ

⑦ レース 4レース 6レース 8レース 12レース 24レース 32レース 48レース

バトル

こちらも同じようにキャラとマシンを選びます。

次にバトル方法を選択していきます。

 

① ふうせんバトル

こちらは初代からあるふうせんを割るバトルです。

何回割ったかと割られたかの差で勝敗を競います。

 

② パックンvsスパイ

こちらは完全にチーム戦です。

子供の頃にやったり現在の子供がリアルで遊んでいる、警察と泥棒の別れて遊んだケイドロのようなバトルです。

 

③ ドッカン!ボムへい

アイテムがひたすらボムへいでボムで相手の爆弾を割るバトルです。

 

④ 集めてコイン

こちらはコインを集めていくバトルです。

相手が集めたコインをアイテムで落としたりしながら一番コインを集めた人が勝利です。

 

⑤ いただきシャイン

シャインをみんなで取り合うバトルです。

敵がもっている時にはアイテムで攻撃し落としたところを拾いシャインを持ちます。

合計で20秒持つと勝利できます。

 

 おまかせバトル

上記バトルをおまかせで選んでくれます。

後は先程のVSレースと同じようにチームやCPUの強さを選びます。

VSレースとの違いはバトル時間を選べること。

1分から5分の間で好きな時間を選択できます。

バトル数は、5ラウンド 8ラウンド 10ラウンド 15ラウンド 20ラウンド 25ラウンドとなります。

 

まとめ

4月29日にリリースされたマリオカート8DXですが、やりこみ要素のたくさんあるゲームとなっています。

とくに新しく設置された200㏄ではカートが速すぎるためブレーキを操る必要があります。

またハンドルアシスト機能オートドライブが搭載されており、複雑になってきてコースからはみ出るので面白くないと、一度は挫折された方や小さなお子さんのいる家庭でも簡単にプレイできます。

 

今回の記事では基本操作について書きましたが他にもご紹介したいことはたくさんあるため今後順番にUPしていきますね。

 

 

むぎ茶

むぎ茶

-マリオカート8DX 任天堂スイッチ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

マリオカート8DX ショートカット全集!!#10 サンダーカップ編

おはこんばんにちは。 麦茶です。 今回はサンダーカップにて各コースでのショートカットをできる場所について動画を交えて解説していきます。 サンダーカップ目次サンダーカップチクタクロックパックンスライダー …

30代男の感想!!マリオカート8DXをプレイしてたった1つ分かったこと

おはこんばんにちは。麦茶です。   今回は、30代わたくし、麦茶が数年ぶりに購入しプレイしたマリオカートの感想を書いていこうと思います。 プレイしている動画をYoutubeにて投稿しています …